フィッシングエリア J

黒田氏復活!

関東管理釣り場の勇 ” フィッシングエリア J ” が復活だ!

先週金曜日はいい天気。ま、茨城県土浦市ともなると結構冷え込みますので要注意!

アブレからの話では黒田氏が体調を崩したりして、ここ2年ばかりクローズしていたが、今年は再開していると。

おまけに5時間2000円なんぞという関東最安値?のお手軽お気楽価格らしい。

朝8時開場というのでノンビリ7時に足立区を出たが、まぁ小一時間か。

日向はポカポカ暖かい釣り日和。

黒田氏元気!o(^o^)o

「うちの魚は美味しいですから焼いて食べてくださいね」
炭をおこしてくれる黒田氏である。

虹鱒元気!p(^-^)q

朝からずっと、お昼になっても結構あちこでライズしてる!

30cm 近い良型も多く、朝方みんな元気に跳ねていた。

海坊主は表層トロ引きのマーシャル 1.5g 蛍光オレ金でファーストヒット!

飛ぶは跳ねるは走り回るはで、虹鱒の活性ど高っ!(^-^)/

アブレはヨコの引きよりもタテの落とし込みに反応がいいことを発見。

フックをリアに付け替えた落とし込み用スプーンで入れ食いに!

クリアラインは見えねぇ見えねぇと言いながらもヒット連発のアブレだった。

しかしラインでアタリを取る釣りのため、少し風が吹き始めると…

「おわた…」(@_@)

とにかく眼が衰えた。

ライン結ぶのにも手間取るし、歳はとりたくないもんですねぇ~…

そうそう、エリア入り口の看板は古いままで金曜定休日になっていてビックリ!

詳しい料金や営業時間なんかは行く前に確認してください!m(__)m

茨城県土浦市 フィッシングエリア J ☎️ 090 – 4613 – 8812

   海坊主

秋だったのに徳之島 (^o^;)

徳之島拾遺 1

 いまいちな漁獲? (((^_^;)

島に着いてすぐに新月の大潮廻りで、帰りにかけては満月の大潮廻りが巡って来るという、なかなかの好条件。

満月が明るくて、天の川が良く見えなかったなぁ… σ( ̄∇ ̄;)

実際ベイトフィッシュの群れも接岸していて、それを追って大型ヒラアジの群れも… いたんだけど… (^_^;)

AK柴は後半一週間ほど釣れない時期があったものの、30cmクラス7匹(29cmも入れてます…) が光る18~36cmのヒラアジ10匹ゲット。

K-TEN BLUE OSEAN 9cm パールホワイト大当たり!最初の30cmクラス3連発には驚かされた。

なんと今回ゲットしたヒラアジの体長は平均すると28.4cmになる!p(^-^)q

ミノー引きまくって釣りまくっていた印象で、他はジャングパーチ19cmのみというのが意外な程だ。(・・;)

一方、海坊主はというと… ( ̄∇ ̄*)ゞ

オカズ狙いの小物嵐 … (@_@)

しかも例年群れが入って来て入れ食いになる20cmクラスのヒラアジが意外と釣れない。

ジグヘッドリグのグラブに連続ヒット… という例年の釣りが全くできなかった。

唯一グラブでゲットした秋利神川のヒラアジ24cm。キラキラでデップリ!(^_^)v
しっかし今回はグラブに反応なかったなぁ。

海坊主はラスト3日までに19匹のヒラアジをゲットしてはいたものの、その大きさたるや10~24cmと、四捨五入しても30cmにならない… 。平均体長は18cm弱という有り様だった。

オカズと言えば日中のリーフでニバイ狙いが手堅い。

花時名漁港のリーフでラパラCD9に猛然と襲いかかって来たアオノメハタ29cm。徳之島ニバイ史上2番目の大物には満足!

海坊主はこいつで数を稼いでいたのだが、今回なんとニバイは19~29cmの6匹止まり。

20cm未満のリリースサイズを含めてにしても、例年は軽く二桁、20匹近くはゲットしていたはずだが… (T_T)

ゲストさん達のお世話とか他に色々ご用があって、日中のリーフ巡りができなかったからか?σ( ̄∇ ̄;)

ま、でもジャングルパーチ15~25cmの4匹、オコゼ18~20cmの4匹と合わせれば二桁クリアかな?(^o^;)

秋利神川秘密の魚園のジャングルパーチは食いは下手だがトップのSAMMY70に連続アタックを仕掛けて来た。

あ、でも魚種でみてもそれ以外は15cmのエソ1匹。 

お馴染みのダツとかヤガラ、バラクーダなんかの長物は全く釣れなかった。

なんか今回の漁獲はちょっと偏ってるというか、やや不服というか、イマイチ納得出来ない感じかな?(^_^;)

それでも海坊主は最後の最後でヒラアジ39cmと45cmを連続でゲットして、やっとこどっこい大満足で終われたんだから。

とにかく30超えたくて… 肩、腰、背筋、ギンギンになるまで投げて、引いて、動かして、やっと釣れたんだよぉ~~~(*^O^*)

満足、満足だぁー!o(*⌒―⌒*)o

   海坊主

社会復帰? ((φ( ̄ー ̄ )

どこの国の話だ?

うじゃうじゃ人は多いし、無駄に空高く伸びた建物やたら建ってるし、あぁ~~~うっとーしーっ!

徳之島の海で拾って来た珊瑚とガラスブイ、庭のバナナ… ( ̄∇ ̄*)ゞ

オブジェ組んでみました (((^_^;)

遠く徳之島を想いながら… (T_T)

早く帰りたいなぁ σ( ̄∇ ̄;)

   海坊主

帰れるぞぉ~ o(^o^)o

ま、なんとかフェリーは1時間遅れで出航して、19時に那覇到着。

だが… なんてこったい!

 m(。≧Д≦。)m

なんで那覇廻りで帰ると思ってるんだい!? m(。≧Д≦。)m

定休日?

人並んでないし、灯りついてないし…(@_@)

ジャッキーズステーキハウス定休日?

ここでステーキ食うためにすぐ前のホテル予約してるんだぜ!

 (@ ̄□ ̄@;)!!

どーすんだよ?

… ぱいかじ行くかなぁ?

これもホテルの前だし。

写真撮る前に食いあさってるし。

 ( ̄∇ ̄*)ゞ

お兄さん客席回って歌ってくれるし。

腹痛くなるまで食っちゃった…。

  (; ̄ー ̄A

ま、沖縄の夜満喫ってやつ?

ま、いいか。o(*⌒―⌒*)o

   海坊主

船が来たぞぉ~ (⌒0⌒)/~~

帰れるぞぉ~… (・・;) あれ?

「エンジン故障のため、修理に1時間ほどかかる予定です」

… って出航時間が過ぎても、フェリーは亀徳新港からピクリとも動かない。

何年か前に、やはり帰りのフェリーがエンジン故障で沖縄本部港止まりになったことがあった。

その時は振替輸送のバスで那覇まで送ってくれたが、今度はどーなる?

バスじゃしょうがないし、振替輸送のフェリーって… ある?

 (; ̄ー ̄A 

帰れるのか?

   海坊主

ラストフィッシング (^_^)v

ゲストさんが2回、3人もやって来て、今回の滞在中2週間はそのお世話をしていた。

そのせいか、時間のたつのがすっごく早かったような気がする。(^o^;)

明日の朝には徳之島を後にして、フェリーで那覇に向かう。

ん~~~ σ( ̄∇ ̄;) あんまりいつもより釣りした気がしない… 。

とか言ってるうちに今朝の松原漁港が最後の釣りになる。(((^_^;)

松原漁港の出入り口。AK柴は4日(月)にここで36cmのギンガメアジを上げている。

「ここ10日くらい釣れてない… 」

AK柴は嘆く。実際は1週間だが… 島に来た早々、大物を連続ゲットしただけにその落差が大きいのか?

海坊主は一昨日やっとこ30cmオーバーのヒラアジをゲットして (苦労の末の大物2匹だし!) すっかり満足している。

その差か?

「んふっ、7匹目の30オーバーですねぇ!」
ん、32、31、33、30、31、36cm … あれ?6匹 … あ、29cmも入れてやんの!(・・;)

AK柴、有終の美を飾るラストフィッシユをゲット!

言うまでもないか? ヒットルアーは K-TEN BLUE OSEAN 9cm パールホワイト/イエローバックだ。

満月が東シナ海に沈み、後を追うように東の山蔭から朝陽が昇る。

その僅かな間に姿を現した美しい34cmのギンガメアジだった。

さらば徳之島。

「I’ll be back 」

   海坊主

神様!仏様!ご先祖様!(*^O^*)

 O(≧∇≦)O やたーーー!

海坊主の母の実家は寺である。

昨日はAK柴の (ご親戚の) ご先祖累代様のお墓参りをした。

きちんとご挨拶をして、ちょっとだけお願いもした。

天の誰かさんが見ていてくれたのかもしれない。

夜明け前の山漁港、大物狙いの砂浜中央堤防で遂に海坊主大爆発だ!

足元まで引いて来たペンシルベイトに2~3度ライズがあったがヒットしない。ミノーにチェンジして堤防沿いを引くと…
ギンガメアジ39cm。アスリートミノー9cmパールホワイト/オレンジバックでゲ~~~ット!p(^-^)q

そのほんの数分後、今度は大遠投したペンシルベイトにドバシャッと!

バラシ続きのSUMMY 110 だったが遂にギンガメアジ45cmをゲ~~~ット!

このサイズのヒラアジ良型2連発は海坊主も初体験だ。

海坊主、右手に39cm、左手に45cm!

しかし今日はそれでは終わらなかった。

「あーっ!なんかヒットですぅ~~~」

SZ木の叫び声が!

「巻けないっす!」「寄らないっすぅ~~~」

ジージー!「巻けないっす!」ジージー!「寄らないっす!」

「えっとぉ~、ロッド立ててぇ、次にロッド倒しながら巻いてぇ~… 」

海坊主が泥縄でポンピングを教える。

「あー!なんか横に走ってますぅ!」

「一緒に走ってリール巻いて!」

SZ木、右往左往走って巻く!

遂に魚の姿が… あと1~2mで海坊主の構えた手網に…

「でかい … 」優に50cmは超えている。60cmあるかも?

強い。まだ力が残っている。

ギラッと反転して、また走る。

次の瞬間!…

「あー… 」(@_@)

へたりこむSZ木。(T_T)

ラインブレイクだ。!Σ(×_×;)!

やがて夜明け。

「これ以上釣っても食べ切れないですから… あがりましょう」

AK柴の一言で、闘いの幕は降りた。

嗚呼… 30cmクラス、40cmクラス、50cm (60cm?) クラス一挙ゲットの、夢の3階級制覇はついに成らなかった。

 ((φ( ̄ー ̄ ) 

   海坊主

最後の頼みは… m(__)m

昨夜の宴は、ゴンザレスSZ木のオコゼ2匹と海坊主のニバイ1匹で、「岩場3兄弟」のお造り。σ( ̄∇ ̄;)

超新鮮!超プリップリ!白身の美味しい文句の無い刺身なんだけど… 3人がかりの1日の漁獲としては寂しい絵面じゃね? ( ̄∇ ̄*)ゞ

あれ?最近なんか獲物少なくね?

急遽冷凍庫から引っ張り出したアラで作った煮付け。30cm オーバーもいるヒラアジが4~5匹に、29cmのアオノメハタ、25cmのジャングルパーチ等々。食料が乏しくなった時のために備蓄しておいたものだが… 。
  ((φ( ̄ー ̄ )

ここ一週間目立った獲物が無い。

AK柴が4日(月)に松原漁港でゲットした36cmのギンガメアジが最後じゃね?

どーした徳之島?

どーしたポンコツ3親爺?

そーだ、こうなったらお墓参り行くしかない!

AK柴「ご挨拶遅れました…むにゃむにゃ…」
SZ木「初めまして、お邪魔してます」
海坊主「また来ました。安らかにお眠りください。ついでに魚釣らしてください」

(AK柴の) ご先祖累代様方、どーかお願いします。m(__)m

   海坊主

ゴンザレス!? (*^^*)

この面を見ると、「ゴンザレス」

この面、誰が見たって「ゴンザレス」だ!

海坊主はそう思う。(^_^)

数秒後、あるいは数分後、「オコゼ」と浮かんで来るまで「ゴンザレス」なのである。( ̄∇ ̄*)ゞ … 何故かは知らん!

ゴンザレスSZ木。

もうそう呼んでいいだろう。

大潮の干潮時ならもっとリーフが露出する。今日は中潮で、さらに干潮時を過ぎて潮位が上がり始めていたのでものの30分程度の釣りだった。

松原漁港の港内リーフを攻めて、何故かSZ木はニバイ : オコゼ比 2 : 8 か、ひょっとすると 1 : 9 でゲットしている。

今日もポンポ~ンと20cm のゴンザレス… じゃなかった (^_^;) オコゼを2匹ゲット!

海坊主はおそらく9 : 1 でニバイが圧倒的に多い。

ニバイ20cm ゲット! ( ̄∇ ̄*)ゞ … 普通に嬉しいけど。

ま、特に何がどうとか文句があるわけでもないが、どうしてなんだろうと不思議なんである。σ( ̄∇ ̄;) ???

   海坊主