11月の蟬 (^_^)

11月3日日曜日。

ここまでずっと5時起きで、雨が降っていない限り釣りに出掛けていたが… 。

しかし、今朝は始めっから二度寝を決めていた。

疲れってんだよぉ~… (@_@)

潮廻りも悪いし。((φ( ̄ー ̄ )

ゆったり8時起床。ゆっくり朝飯食って、のんびりしてから11時前の満潮に… どこ行こっかなっと? (^_^)v

小潮とはいえ満潮時の秋利神川、秘密の魚園でまったり遊ぼう!p(^-^)q

今日の島の天気予報は一日曇り。

AK柴も炎天下の釣りでないならと、重い腰を上げた。

明け方の最低気温21℃、曇りとはいえ予想最高気温26℃だ。

まだ蟬も鳴いている。

… あれ? 釣りをしてたら… あれ?

島の天気予報、あてにならない。(^o^;)

時折強烈な陽射しが!

予想外の炎天下でAK柴は上半身裸になり、短パンは股まで捲り上げ、頭には雑巾並みにボロになったタオルをかぶって…。
拡大してまで見るもんじゃないです。
  (; ̄ー ̄A

魚の気配もめっきり薄い…!Σ(×_×;)!

AK柴、魚園では今回初めて20cmのメッキをラパラCD7シルバー/イエローバックにてゲット!
海坊主は絶好調のSAMMY70でジャングルパーチ25cmゲット!

以上!

ま、こんな日もあるさ。( ̄∇ ̄*)ゞ

   海坊主

小物嵐?(((^_^;)

11月2日土曜日。

潮廻りが悪くなって、せっかく夜明け前の山漁港砂浜中央堤防へ行ったのに、水位低すぎ!Σ(×_×;)! … 何も無し。

そのショックに加えて疲労の蓄積もあって、AK柴は夕方まで休養宣言。

「陽盛り時は昼寝が一番でしょ!」

海坊主はオカズ調達 (小物釣り (^o^;) の言い訳か?) に秋利神川へ。

ここまで魚っ気の無い河口部は端っから無視して、上流部の秘密の魚園へ直行だ。(^_^)v

魚影濃し!

ヒラアジ18、19、19、23、24cmと5匹をたて続けにゲット!p(^-^)q

昨日とは違って明らかにサイズアップしている。

最初に23cm が釣れたので、20cm未満の3匹は(ギリながらも)余裕でリリース。
5匹全てSAMMY70でゲット。トップにバシバシ出て来たが、何故かグラブのスイミングには反応が薄かった。

アジの干物用に23cmと24cmの2匹キープ。

余裕だね o(*⌒―⌒*)o 

昨日の20cmと違って、本物のアジの開きみたい?

   海坊主

赤平水産復活!o(^o^)o

ゲストさん達が帰って、いつもの徳之島生活が。(^_^)v

月も変わって11月1日金曜日。ツキも変わって海坊主も調子を取り戻せるのか?(^_^;)

朝の山漁港は空振ったものの、昼から満潮の下げを狙った秋利神川では海坊主が爆発!

小物の嵐に襲われていたが、やっとキープのギンガメアジ20cmゲット!
ヒラアジに較べて食いが下手。それでもジャングルパーチ3も匹ゲット!アタックはかなり数多くあった。

上流部の秘密の魚園でメッキ14、16、20cm とジャングルパーチ15、18、21cmをゲット!

ま、キープは3匹と相変わらず小物釣りが続いてますが… σ( ̄∇ ̄;)

小爆発… って規模かな? (((^_^;)

案の定、日没の夕マズメでAK柴に軽~く引っくり返された !Σ(×_×;)!

AK 柴得意の南川漁港のスロープで、カスミアジ30cmとギンガメアジ21cmをK-Ten 9cmパールホワイト/イエローバックでゲット!((o(^∇^)o))

今日1日の赤平水産、上々の水揚げだ。

ま、豊かな食生活が身上の赤平水産、小さな事にはこだわらないんだ!

30cm のカスミアジは当然、新鮮極まりない刺身になってその夜の酒盛りのツマミになった。

ジャングルパーチは煮付けにして翌朝の食卓に。
ギンガメアジ3匹は干物に。(*^^*) うわぁ~酒のツマミにしようか?朝御飯のオカズにしよか? 楽しみ! O(≧∇≦)O

 o(*⌒―⌒*)o 海坊主

新人研修3日目、4日目 (^o^;)

29日(火)朝は雨 …!Σ(×_×;)!

二度寝して10時過ぎから秋利神川へ。

河口の海の釣りと上流部の川の釣りを二つながら厳しく訓練 … するものの、成果はイマイチ σ( ̄∇ ̄;)

昼からはぐるっと島の観光地巡りになりました。((o(^∇^)o))

さて、訓練4日目の30日(水)は最難関の山漁港砂浜中央堤防へ。

初体験のライフベスト着用。恐々とそれでも精一杯堤防端っこでひたすらミノーを引く研修生達である。

夜明け前、真っ暗闇の足場の高い堤防からの釣りは、ハードルも高く難しい危険な最終訓練となる (@_@)

さらに、まだ魚の感触を味わっていないYM口にはなんとか… なんとか一匹!

やった!やった!YM口やった!

O(≧∇≦)O \(^-^)/ O(≧∇≦)O

満面の笑み!ちょっと強張ってる?(^_^;)

カスミアジ31cm をK-TEN9cm パールホワイトでゲット!

これで研修生2人とも魚ゲ~~~ット!全くのルアー初心者にもかかわらず、なかなかの、いや、希に見る最高の出来である! ((o(^∇^)o))

講師陣の優秀さは言うまでもないか ?

 o(*⌒―⌒*)o o(*⌒―⌒*)o

海坊主も花時名漁港でアオホシハタ29cm ゲット!

本日の獲物、カスミアジ31cm とアオホシハタ29cm 。

祝いのお造り。なんて実のある研修なんでしょ!

   海坊主

新人研修2日目 p(^-^)q

28日(月)の厳しい訓練は徳之島の色々な釣り場の体験だ。

朝は夜明け前の山漁港。朝マヅメの釣りを体験してもらう。

さすがにいきなりの砂浜中央堤防は厳しかろうと、スロープ側の岸壁へ。

暗闇でのキャスティング訓練だ。

AK柴がラインをブチ切られたり、海坊主がフックを伸ばされて逃げられたり、大型ヒラアジの群れが入っていたが… 。

陽が高くなってからは砂浜へ。

岩場の点在する超根掛かりポイント。グラブのスイミングで攻める。

時折ベイトを浜に追い詰めるヒラアジの群れが!… いたんだけどな (^_^;)

干潮には山漁港の外側、広大なリーフの釣りを体験してもらう。

YM口はかまわずジャバジャバ立ち込んだ。
K山は外海に向かうリーフエッジで。

これぞ南の島ならではの釣り!

午後にはガラッと趣の違った秋利神川。

おおっと、ここでついにK山にヒットが!20cm のヒラアジをゲット!… と思いきや、抜き上げた途中にポトッと… (@_@)
魚よさらば~… (⌒0⌒)/~~
それでは優秀な講師陣がお手本を。AK柴19cmのジャングルパーチをラパラCD7パーチカラーでゲット。
海坊主はサミー70でギンガメアジ24cm!

淡水の川の中で海の魚が釣れる驚きも味わってもらえたかな?

夕マヅメは松原漁港へ。

真っ暗闇のスロープ。AK柴が29cm のギンガメアジをK-TEN9cmパールホワイトでゲットして、この日の講習は無事終了 o(^o^)o

暗闇の岸壁に始まり、暗闇の岸壁に終わった1日だった。

この日の教材。ジャングルパーチ19cm、ギンガメアジ29cm 、24cm 。
ギンガメアジの超新鮮な刺身。ジャングルパーチは煮付けで頂きました。(*^^*)

勉強になったかな?o(*⌒―⌒*)o

   海坊主

お別れ宴会 (⌒0⌒)/~~

K山とYM口は明日の昼前に島を発つ。

5泊6日の実質4日間、バタバタあちこち連れ回しましたが、楽しんで頂けたでしょうか?

喜念浜海岸で水遊びしたり。
松原では闘牛のスパーリングに出くわしたり。

徳之島、気に入って頂けたでしょうか?

今夜はお別れ宴会だ。

新鮮な刺身。

カスミアジ31cmとアオホシハタ29cmのお造り。いずれも今日釣れた超新鮮ものだ。

新鮮なお肉。

AK柴のご親戚から頂いた生の猪肉。
庭のウッドデッキで、七輪炭火焼きに!
 p(^-^)q 旨し!

ビール飲んで、島の黒糖焼酎飲んで、赤ワイン飲んで。(*^^*)

二人の滞在中の活躍、苦闘、奮闘のあれこれは、またおいおいお話しましょう。

 o(*⌒―⌒*)o 海坊主

   

厳しい訓練 p(^-^)q

27日(日)は新人2人をいきなり夜明けの山漁港へ連れて行こうと無謀な計画を企てていたが (^o^;) … 幸か不幸か夜半過ぎからダダ降りの雨!Σ(×_×;)!

そこで昼から(順当に)キャストの練習をすることに。

この松原漁港岸壁で2人にはロッドの持ち方から始まる厳しい訓練が行われた。

考えてみれば二人とも全くのルアー初心者なんだよな f(^_^)

一通りキャスティングが出来るようになったところで、次は魚の感触を味わって貰うためにいきなりの実戦!

折しも大潮のど干潮。松原漁港内にはリーフが露出している。

ミノーのキャスティングの次はマニアックな(?)グラブの提灯釣りだ。(^o^;)

海坊主は2人にグラブの提灯釣り講習をして、これなら結構な確率でニバイかオコゼが釣れるのではないかと… (^_^;)

やりました! (^_^)v

K山は的確かつ素早いポイント移動で3回のヒットを得て、16cmと18cmのニバイ2匹をゲットした。

K山初めてのルアーフィッシングでニバイをゲット!

YM口は性格的に粘るタイプなのか?良さげな岩陰についつい足が止まってしまう。

YM口は残念ながら釣れなかったが、月曜日の夜明けの山漁港で厳しい訓練の成果を見せてくれるに違いない!…か?

   海坊主

Wellcome ゲストさん (^-^)/

昨日26日(土)夕方の飛行機でAK柴の元同僚、K山とYM口がやって来た。

夕食に新鮮な刺身を食べてもらおうと、AK柴と海坊主はその日、夜明け前の山漁港へ。(前日のギンガメアジは「明日も絶対釣れますよ!」o(^o^)o という海坊主のお気楽な一言でみな食ってしまった…)

山漁港の岸壁には地元のオジさん、オバさんが何人も竿を出して並んでいた。5年ほど前のフィーバーの時はお爺さん、お婆さんだったけど… 代替わりしたのか?(^o^;)

ベイトはいる。地元の釣り人が久し振りに岸壁に並んで釣りまくっている。

地元の顔見知りのオバさんは小一時間でこの釣果だ!

しかし、ヒラアジの魚っ気は無い。ベイトを追っている姿が見えない。

やばい!(; ̄ー ̄A

急遽、真昼間ドピーカン、干潮真っ只中の湾屋川へ。

オコゼ18cmゲット!

足りない… σ( ̄∇ ̄;)

松原漁港へ。

土曜日だけに狙い目のポイントには釣り人が入っている。

型は小さいだけに、ひとりに2匹は欲しいところだが… (^_^)v

海坊主は頑張って港内リーフを地道にネチネチ攻めて、手堅くオカズをゲットした。o(*⌒―⌒*)o

いつものポイントには地元の中学生5人がエサ釣りをしていたが… その目の前で連続ヒ~ット!

オコゼ19cm、20cmの2匹とニバイ18~20cmを4匹ゲットした。

その夜、ゲストさん二人には白身魚の刺身二種盛りを楽しんでいただくことができて、ホッ!

  o(*⌒―⌒*)o 海坊主

尻すぼみ~ (^_^;)

この上ないスタートダッシュだったが、後が続くのかが問題だ。(((^_^;)

自然が相手だけにそうそう甘くはないよなぁ~… σ( ̄∇ ̄;)

明日からゲストさんが2人来るので、手のひらサイズのヒラアジが欲しくて秋利神川へ。

河口側は満潮間近でお水たっぷり。雰囲気は良かったのだが… 。(^o^;)

干物サイズが欲しくて、手のひらサイズのヒラアジが欲しくて、上流部の秘密の魚園へ。

あれ? いない?(@_@)

やっと来たがサミー70に12mのメッキ!海坊主のファーストフィッシュはこれだもんなぁ… (T_T)

結構アタリはあったり、クロダイらしき大物をバラシたり、反応が無いことはないのだが、肝心の20cm前後のヒラアジが来ない!?普通群れで入ってて、入れ食いじゃね? (ToT)

ゲストさんに何かインパクトのあるもんを見せたいんだけどな?!(^o^;)

んで、日没直後の松原漁港へ。

満潮直後のチャンスタイムなんだけど、あれ?魚っ気無い?

狙っても釣れるもんじゃない、サミー100で15mのエソだ!

なんで?

ゲストさん達、明日夕方来るんだけど… 。 (; ̄ー ̄A

   海坊主

いきなり3連発!o(^o^)o

今日から中潮。

日の出が6:30am。4:25amの満潮からの下げを狙おうと、まだ真っ暗な5:00amに起床した。

気温23℃、ほの暖かい北からの風がやや強い。

まずは近場からということで、車で10分足らずの山(さん)漁港へ向かった。実績は十分。秋にはベイトの群れが集まり、それを追って大型のヒラアジがバシャバシャと… してる!

漁港最奥のスロープ、岸壁の沖目、砂浜、あちこちでベイトが追われている!

東の空が白み始めた6時過ぎ、スロープを攻めたAK柴最初のガッツン!

K-TEN BLUE OCEAN パールホワイト9cmにアタリ連発!
2匹バラシた3匹目がこいつだった。

いきなりの良型ギンガメアジ32cmゲットだ!

スロープ周辺にはヒラアジの群れが寄っていた。

「当たったの全部獲れてたら6~7本はいきましたね」

AK柴はものの30分ほどの間に32cm、33cm、31cmと3連発!

空前絶後!驚天動地!森羅万象神社仏閣!((o(^∇^)o))

海坊主は朝も早よから他人の釣った魚を3匹も捌いた… 。

 ((φ( ̄ー ̄ ) … 海坊主