徳之島にいたら?(^o^;)

とうとう鹿児島県の感染者数も二桁になってしまった。

沖縄120人、鹿児島10人。

徳之島に感染者が出た話は聞かないけど、そうなったら離島だけに大変な事になるんだろうな。

 (@ ̄□ ̄@;)!!

那覇のステーキハウスでは入る時に額にピッと体温を計られたんだけど、34.5℃ だと!! (@_@)

死後2時間か? !Σ(×_×;)!

なんか設定とか計り方の間違いだったんだろうけど、低いぶんには問題無いんで入れてくれた。

うちに帰ってからは毎日検温してるけど、これが何年前から有るのか判らんが間違いなく昭和の「水銀体温計」。

「え、水銀体温計って何ですか?」って若い子に言われて驚いた。逆に今の体温計って家庭ではどんなの使ってるんですか?f(^_^)

5分計だと記憶してたんでそうしたら35.5℃ と結構低目。

念のため10分計ると36℃ ちょいだった。

ま、これが海坊主の平熱らしい。

37℃ 越えるくらいで要注意かな?

徳之島の皆様は元気に暮らしているのかな?

我々が居続けていたらどうだったんだろな?

そういえば我々が島にいた間に、とうとう一度も飲み会のお誘いがなかった。

あれ?危ないバイ菌扱いされてたのかな?

 σ( ̄∇ ̄;)

島から持って帰って来たバナナ、切って2週間たってやっと黄色くなってきた。

まだ早いかなぁ… と思いながらも帰る前日に切った。やっぱり早かったんだろうな。

でも食べられるようになるまではまだ1~2週間かかるかも?

食べられるのか? σ(^_^;)?

   海坊主

引き籠々?σ( ̄∇ ̄;)

悲喜こもごも?( ̄∇ ̄*)ゞ

あぁー頭も回らん!!Σ(×_×;)!

最後の濃厚接触?は那覇の夜だったかな?

新しいメニューに挑戦した。骨無しフライドチキン1000円。沖縄はうっかり頼むと定食・セットメニューが当たり前なんでスープ、サラダ、パン(ライス)が付いて来る。
締めのステーキはSサイズになってしまった。

その沖縄もその時9人だった感染者が2週間たたずにいまは100人を越えてしまっている… (・・;)

8日(水)に羽田空港に帰って、そのガラガラさ加減にビックリしたものの、まだのんびり気分だったのだが…。

空港リムジンバス乗り場は夜中並みにガラガラ。第一エアターミナルには空っぽのバスが来て、乗り込んだのは海坊主を含めて3人だけだった。

帰って来て2週間足らず、酒や食材切れでスーパー行くくらいの引き籠り生活しているとさほどの実感はないものの、TVニュースを見ていると世の中の非日常具合がひしひし… (・・;)

引き籠って本読んでTV見て酒飲んでグダグダ寝て…。他にする事も無いんで、特に何もしないで出来ることはないかと… 放っといても出来ること… 30年振りにヒゲ伸ばしてみました。

ま、ワクチンや治療薬が供給されるようにならないと見通しが立たないんだろうな。

年内いっぱいはかかるんだろうな。

それにしてももう元のようには、前と同じ世の中には戻らないんじゃないかな?

面倒だなぁ~… ((φ( ̄ー ̄ )

   海坊主

おまえもか?鬼怒川FA!

4月17日から5月10日まで、コロナでおやすみだと!

鬼怒川フィッシングエリアは河川敷で風がビョウビョウ吹くので、感染しないと思うが・・・ゴールデンウイークに混んだら、濃厚接触になっちまうか。しかたがない。

しばらく、おとなしく家にいるしかないようです。

海軍省

魔界の徳之島 !Σ(×_×;)!

魚いねーし!(@_@)

天気わりーし!!Σ(×_×;)!

魔界都市東京がなんぼのもんじゃい?

 ((φ( ̄ー ̄ )

18日釣りに行って、なーんも無かった日が11日もあったんだぞぉー!

 (@ ̄□ ̄@;)!!

クイーンコーラルプラスで那覇港に向かう9時間。

いやぁー、さらに雑魚寝感がパワーアップした2等船客室。
長ーい船旅、お風呂付き。
展望風呂だー!入った事無いけど。

ビール飲んで、本読んで、寝て、少し反省した。

一匹だけですもんねぇ~… σ( ̄∇ ̄;)

魚がいなかった!

それに尽きる。((φ( ̄ー ̄ )

今回は早々と来島したSZ木のために、お墓参りの切り札をいきなり切った。そのご利益はてきめん!

SZ木はファーストフィッシュ22cmのニバイに続けてギンガメアジ35cmゲーット!
… で2匹の漁獲でした。見よ、このガッツポーズを!
翌日には海坊主がすぐさま続く。ロウニンアジ66cmゲゲゲゲーット!
「あとは余生だー!」なんぞと言ったのが悪かったのか?オカズ釣りが奮わずに全12匹。
ニバイ26cmと良型とはいえ、ミノーリトリーバーの名を汚す?グラブでの漁獲。AK柴はこれ一匹に終わった。( ̄ー ̄)
お墓に供えた2割引シール付きの花がいけなかったのか?

3人掛かり(SZ木は3泊4日で帰ったが)、18日間の釣りで合計15匹。

Ak柴。ニバイ26cmの1匹。グラブの岸壁ヘチ釣りでミノカサゴだのハリセンボンだの5~6匹釣っていたようだが、諸事情によりNG魚指定のためカウントされない。

「ま~たかじられちゃいましたよぉ」AK柴は結構グラブの消耗が激しかった。

SZ木。ニバイ22cmとギンガメアジ35cmの2匹。今回三人の中で唯一満足してさっさと帰った… 。

海坊主。ロウニンアジ66cm。ニバイ20、17、20、20、22、22、15cmの7匹。オコゼ20、17cmの2匹。エソ28cm。都合4魚種合計で12匹。

全部で15匹… 。過去最低だ。

今回は松原漁港に行く機会が多かったため、同じく18日間、その山越え道で目撃した特別天然記念物のアマミノクロウサギの数はなんと21頭!過去最高だった。

m(。≧Д≦。)m (・・;) O(≧∇≦)O

やっぱり徳之島の魚は特別天然記念物のアマミノクロウサギより少ないんだ。

なんだかなぁ~… ( ̄∇ ̄*)ゞ

   海坊主

ようこそ!魔界都市へ

待ってたよ。釣りは三密じゃあないから、行き放題。

さかなはワンサと密集しているところにいきたいっす!

いきませう

海軍省

船が来たぞぉ~ (^-^)/

帰れるぞぉ~\(^-^)/

来た時と同じような、どよよ~んと曇った空。時折ぱらつく冷たい雨。

我々の暗く重苦しい心を表しているかのようだ。

天の助けか死神のお迎えか?我々を東京へと誘う船がその姿を現した。

夕方には那覇。

今日にも非常事態宣言が出ようというこの時、明日には東京だ。

おおっ!フェリーに乗り込むのは我々二人だけ?

俺たちゃぁ、何しに帰るってんだ? 

 (@ ̄□ ̄@;)!! 

   海坊主

ま、今回は… f(^_^)

これくらいで勘弁してやろうか?

 ((φ( ̄ー ̄ )

… ラスト2チャンス。(・・;)

まず、昨日の日没は松原漁港。

実績、雰囲気(大潮前日!満潮!)、ともにgood!

but ?why? やっぱなーんも無し!

しかし満潮の、水位たっぷり期待のスロープで、AK柴は本当に久しぶりにミノーをチェイスする40cmクラスの魚体を確認!

「コツンッて当たったんですよ!」

と興奮を隠せない。O(≧∇≦)O

漁港の最奥のスロープでミノーを引き倒すAK柴が見えるだろうか?ラストフィッシュは大型ヒラアジで決めたい!p(^-^)q

んじゃ、ラストチャレンジは、大潮になって夜明けには満潮の松原漁港だ!

 O(≧∇≦)O

今朝AK柴は4:30am起床。気合いは充分だ。

「昨日はもう空が白み始めてましたから」

まだ真っ暗なうちにスロープに陣取りたいと海坊主を急かす。

一方海坊主は大物の出た港出入り口でミノーを引き倒すつもりだ。

夜明け… この狭い出入り口を次々に漁船が通過して行く。

おわた… 。(・・;)

スロープのAK柴はどうだ?

黄金の夜明け。山の向こうに朝日が姿を現わす。長く苦しい闘いだった。こんな暗黒の終幕を迎えるとは… (@_@)

おわた… 。( ̄ー ̄)

んじゃ、ま、今回は…

これくらいで勘弁してください!

  m(__)m 海坊主

恥ずかしいながら…

渓流、釣れんので、いっちゃいました!

カンツリ、鬼怒川フィッシングエリアです。年券持ってると、午後券2200円の安さに負けました。

大きいと寄せるのに手間取りまわりの人に、迷惑かも。小さいのが沢山が好きです

魚は、いれば釣れるじゃあないか!

楽しいですっ!

30センチあるかないか、はねる飛ぶでこのくらいが一番好み!

また、いっちゃおうとっ。

海軍省

便りが無いのは… f(^_^)

無事の便り。(^_^)v

アップが無いのは…

アップアップ… (@ ̄□ ̄@;)!!

3日前の二人の熱い決意は、雨に水を注されるは、寒気に凍りつかされるはで、シューンと縮こまってしまった。

そもそも一昨日の冷え込みは尋常ではなかった。

数字上では15℃を下回っただけというが、AK柴はトレーナーを着込んで靴下履いて、タオルケット(?)ぐるぐる巻き!

海坊主はとうとうフリースの毛布を引っ張り出してくるまってしまった。

「あったかぁ~…」(  ̄▽ ̄)

もっと早く出してりゃ良かった。

が、これで海坊主は安眠惰眠、熟睡して夜明けにも、6時のサイレンにも目を覚ますことはなかった。

「5時に起きてテレビ見て30分待ってたんですけど…」

AK柴はそう嘆いてみせたが、海坊主を起こそうともしないで二度寝を決め込んだところをみると、寒さに尻込みして、全く出掛ける気はなかったようだ。

その夕方、日没を挟んで小一時間、松原漁港、… 何も無し。(T_T)

その夜から雨。

昨日の朝もだだ降りの雨。

 ((φ( ̄ー ̄ )

5時に目覚めてジョボジョボビジャビジャ雨音を聞きながら、海坊主は、「ジュヌビエーブ・ビジョルド」を思い浮かべていた。

映画も「雨の訪問者」だったっけ?

一日雨の予報。

何するでもなく、昼寝したり、ミステリ読んだり、ただただ寝っ転がってぐたぐだしていた。

その夕方、日没直前に雨が上がった。

それっ!とご近所の山漁港へ。

日が没して真っ暗になるまで小一時間。 … 何も無かった。(ToT)

今朝は晴れ。15℃の冷え込みにも慣れた。5時に起きたAK柴はぬくぬく安眠中の海坊主を叩き起こした。

日の出を挟んで小一時間。松原漁港… 何も無し! !Σ(×_×;)!

松原漁港横の港川。朝日が目に滲む。… 心が痛い。

ラストスパート決意3日目の今日ここまで、釣りをしたのは3時間足らず。

とはいえ、しっかし何も無いなぁ~…。

ここまでなんにも無いとはなぁ~…。

貴重な晴れの日曜日は洗濯、お掃除、蒲団干し。

帰りの準備を始めねば。

今日の夕方と、明日の夜明け。

最後に何かあるかなぁ?

 σ( ̄∇ ̄;) 海坊主