天草梅雨間近?(^o^;)

6/2(日)は一日雨。(T_T)

時折小雨になったり、一時止んだりした隙をついて、朝昼夕方合計で3時間くらいは釣りをしたかな?

結果15cmのガラカブ1匹…!Σ(×_×;)!

この日はほとんどの時間、納屋の整理と各種ゴミの分別をしていた。

翌6/3(月)、そのゴミをバンにギッチリ積み込んで西天草クリーンセンターへ。

天草は結構山深い。すれ違いギリギリ、くねくね山道を小一時間、怪しい秘密結社の秘密基地めいた建物が!

持ち込みゴミ50kgまで300円なりぃ!

スッキリ。o(^o^)o

この日も曇りがちで、小雨がパラついたり、かと思うと薄日が射したり… その隙をついて、海坊主14~22cmのガラカブ4匹ゲット!o(*⌒―⌒*)o

14cmはさすがにリリース。(((^_^;)
徳之島では20cmにしているが、天草では15cmあればキープして煮付けにしていただく。

その勢いで、屋根に掛かったり、電線に届きそうになったりで、邪魔になった玄関前の木を2本、バッサリ伐採した。

懸案事項次々クリアでスッキリ!((o(^∇^)o))

晩餐はガラカブ2匹を塩焼きに。小さいのはコチのぶつ切りと一緒に煮付けにして。

ガラカブ(カサゴ)の白身の白さが極め付き!塩焼き超旨し!!

重労働の疲労を癒す旨さなり!

   海坊主

君が沢山釣れたんで (^o^)

6月1日はコチ記念日。o(^o^)o

手前のガビガビの岩場からちょっと10mも行けば、沖までずっと砂地だ。コイツらがうようよ?

今朝は海坊主が21cm、O田が34cmをゲット。

夕方の満潮前には海坊主が20cm、29cm、33cmと連発。

惜しかったのは岸壁足元まで寄せた50cm オーバーの大物コチ… (^o^;)

手網が無いので、エイヤッと0.8号のPEラインを手繰って引き上げようとしたのだが、プッチン!ボッチャン!!

嗚呼~~~痛恨!!!m(。≧Д≦。)m

その代わりか?その直後に19cmのタイをゲット! o(*⌒―⌒*)o

う~~ん、丸ごと鯛めしサイズか?

ま、今日はこのくらいで勘弁してやっか!? ( ̄∇ ̄*)ゞ

タイとコチの刺身でグビッだ!

   海坊主

建築24年目、未だ未完成

こちらは、まだ未完成、なのは、あちこち壊れて修理に終われているからだ。

今日は、地下室の腐った窓。アメリカでも、よく腐っているのを、みかけるが、ネットで、やり方探してみると、みなさん、なおしてますねぇ

DSC_0429

やりはじめたら、雨だあ!

DSC_0431

雨対策して、今日は終わり。

未だ完成せず。

こっちもまた、手伝ってくれい!

海軍省

やっとゲット!(^o^;)

昨日、今日と連日我が家周辺の伐採作業。

裏山から~の、右から~の、左から~の、こんもり~のの真只中の我が家。(・・;)

裏山から覆い被さってきている奴等は昨日やっつけてやったんで、今日は我が家に登って行く坂の奴等がターゲット。脚立に乗って枝を払い、下生えを掻き分けて樹を切り倒し~のでバテバテだ。

熱中症予防の水分補給はビワ。木からもぎ取り~の、頬張り~の、食い散らかし~のの食べ放題。

初っぱなの昨日からキツかったんで、今朝は早くに起きられるか心配だった。が、昨日までの4日間の釣果がガラカブ(カサゴ)のチビ2匹と絶不調のO田は「身体中痛い痛い!」と言いながらもモソモソ6時起き。

その意気にご先祖様が応えたか、グググンッとロッドを曲げて上がって来たのは34cmのコチ!

「やっと来たかぁ」と、釣れても不服そうなO田の顔。釣られたコチはもっと不満そうな顔をしている。

お見事!海坊主、精一杯心を込めて捌かせていただきます。(^-^)/

私も20cmちょいの塩焼きサイズ2匹と、15cmほどの煮付けサイズ2匹、都合4匹のガラカブをゲットしたんで大満足です。o(*⌒―⌒*)o

   海坊主

魚三昧 o(^o^)o

なんだかんだで20cmクラスのガラカブ(カサゴ)は毎日釣れている。

22・23cmになると身もたっぷり取れて、毎晩刺身で堪能してるよ。

刺身、煮付けに、ソテーして地元のバンカンを絞ったバターソースでいただいてみたり。

それに加えて他の魚種も顔を覗かせてくれて、食生活は充実!

32cmの大エソ!なめろうにしていただきました。

裏山の斜面から我が家に覆い被さるように伸びた樹木を10本以上伐採していたら夕方になってしまったので、その作業衣のまま釣り始めたら… 嬉しや、キジハタ23cmは刺身で!
なめろうと刺身で地酒を!あぁ~~~ あぁ~~~ 堪らんぜよ、あうっ! ((o(^∇^)o))

あぁ~… 毎晩酒が進むぅ~ O(≧∇≦)O

   海坊主

また抜け駆け

窓修理のため、栃木。ついでに、また、関根養魚場へぬけがけ。

入れ食い期待だったが、最近の暑さで、パッタリ釣れんらしい。

暑いと、魚は表層にいる?!そうな。

んな、馬鹿なと、フライを沈めても、まったくのパタリロだ。いろいろかえても、まるであたり無し。

表層をひきはじめて、ポツポツつれだした。

DSC_0426

金曜日、客二人!

好き勝手に、移動できるのが、好き💖

DSC_0424

メチャクチャ引いた野郎。

そりゃそうだ、いっさい弱らず、走りまくり!!!

スレだもの。😨

これで疲労困憊、終了しますた😥

ご先祖累代様に… (*^O^*)

感謝! m(__)m

今日は洋角湾を望む山の中腹にあるO田家ご先祖様のお墓参り。

一生懸命お掃除して、お線香あげて…

また来ました。安らかにお眠りください。

それから… ( ̄∇ ̄*)ゞ 何か釣らしてください!

徳之島でもそうだけど、地元のご先祖にご挨拶すると、ちゃんと応えてくれるのが嬉しい。

オコゼ17cmは天草史上最大サイズ!

今日は二人で(リリースサイズも含めて)10匹は釣らして貰ったかなぁ? o(^o^)o

こんな10cm~15cmのリリースサイズのガラカブも4~5匹釣れた。(^o^;)

17cmのオコゼ、17cmから19cmのガラカブ5匹をキープして、ツマミ & オカズはバッチリだ!

オコゼとガラカブ(カサゴ)の白身魚2種盛り。贅沢!旨し!

   海坊主

来た!見た!釣った!o(^o^)o

ま、洗濯したり、庭木の手入れしたり、オートバックス行ってタイヤの購入・修理してもらったり。ふと気が付けば夕方の17時。

「ツマミもオカズも無い… 」(・・;)

満潮からの下げに入った我が家のすぐ下の岩場へ。

さすが豊穣の海、天草。(*^O^*)

おぉ~!海坊主2投目で早くもお刺身サイズの22cm ゲット!
O田氏は2年振りのガラカブ18cmゲット。天草では煮付けサイズだ。

なんだかんだ日没までの1時間半でガラカブ(カサゴ)17~22cmを4匹ゲットした。

21cmと22cmの2匹はお刺身。そのアラと17cm、18cmの2匹は煮付けでいただく。

新鮮な刺身と煮付けでグビッとね! 

  o(*⌒―⌒*)o

   海坊主

はいはいヤマメ (((^_^;)

合わせ切れない素早い当たり、掛けても走られ、跳ばれて、バラシたり… 結局この日はスプーンでゲット4匹。ミノーは当たりのみだったなぁ ( ̄∇ ̄*)ゞ

だいたい20cm ちょい。綺麗なヤマメ4匹ゲットで結構満足!o(*⌒―⌒*)o

天草でも頑張って釣るぞ!

   海坊主

天草多難!(@_@)

おととい26日(日)早朝5時に習志野のO田氏宅を出発。1200kmを走破して20時には熊本市到着、一泊した。

久しぶりの熊本ラーメン。旨し!

天草遠征史上希に見る順調なドライブで、そのまま一気に走れば所要時間18時間を切る記録的な早さで天草に着いたはずだ。… が、見たがり、行きたがりのO田氏、

「パワースポットで有名な ” 弊立神宮 ” に行きたい!」

で、中途半端な熊本市内に一泊しての翌27日(月)、高千穂に向かう道半ばにある弊立神宮に寄り道となった。

本殿裏を下ったこの谷底にある二つの湧き水が ” 気 ” を湛えている?「うん。右手が気を感じて痺れてる。」だそうです。

エネルギー充填120%!波動砲発射!… の勢いで「天草~… !」

車海老の養殖が盛んな天草。島に入って早々に業者直営 ” 海老の宮川 ” で海老会席をいただく。踊り食い旨し!
我が家の庭にたわわに実ったビワの向こう、洋角湾が我々を待ち受けている。

天草の我が家をザザッと掃除。バルサン焚いて食料の買い出し。「お疲れ様ぁ~… 」で、町営の温泉施設 ” 愛夢里 ” で汗を流して、最後の最後、我が家に上がる坂道で!!!

ガタン!ブッシュゥ~~~…

「パンクだっ!」と叫んだO田氏、坂の最後の10mを一気に登り切ったが…

尖った落石の欠片を踏んづけたタイヤはバーストしてすでにペシャンコ!

いきなりの災難と痛~い出費!(・・;)

これからどーなる天草?σ( ̄∇ ̄;)

   海坊主