年度末宴会 o(*⌒―⌒*)o

あ、そうか (^o^;) 平成はあと1ヶ月あったんだ。

ってことで、昨夜はご親戚を招いて年度末宴会。

新鮮な刺身を…と、夜明け前から松原漁港で頑張ったものの、強風に阻まれてスカ。(((^_^;)

カスミ60のアラ煮。頭でっけぇ~!

切り身にしてあったカスミ60で竜田揚げ、冷凍した頭なんかでアラ煮、ハリセンボンでアバサー汁 etc.

これ煮て、味噌溶いて、アバサー汁のでき上がり!

皆さまにも喜んでいただけたようで、これで2~3年分の義理は果たしたと、AK柴も満足そうだった。

あ、そうか、まだ本当の”平成最後の大物”ってのは釣れるんだ!

   海坊主

カスミ 60 の伝説 (^o^;)

それは平成の世の最後を飾る大物。

嗚呼、それは本当におとといのことだったのか?

大皿でバナナの葉っぱに載せてみた。
その偉容は伝説と呼ぶに相応しい。

AK 柴が手にした堂々たる60cmのカスミアジ…その真実に迫る!

3月29日(金)夕方6時。日没直前の松原漁港岸壁のヘチを攻めるAK柴の姿が。ミノーリトリーバーの男がなぜ?

この伝説、実は日和って釣れた。

定番の漁港奥スロープで散々ミノーを引くも何の反応も無く、日没後暗くなるまでは釣れないから…

「ヘチのニバイ釣ろっかなぁ?」

おおっ、AK柴がグラブを付けてヘチに立った!いったいそれは何年振りのことにになるのか?いや、初めてか? (知らんが…)

「タコ~!タコ~!」

10~20分もたった頃、ヘチを攻めて堤防の先まで行っていた海坊主を呼ぶAK柴の絶叫が!

「タコ?」

また余計なモノ引っ掛けたか?と、それでもタッタと速足で駆け付けた海坊主の目に衝撃の光景が!

「そっか、タモ(手網)か…」

水面にギラッと煌めいた巨大な魚影を確認した海坊主は、さらに約100m先の車まで、今度は本格ダッシュだ!!

「ぜぃぜぃ…ひぃひぃ…」

激闘数分後(覚えとらん!)、カスミアジ60cm!ゲ~~~ットおおおおおぉ~~~!

「いやぁ~グラブを底から上げた途端にグググンッて来て、いきなり30m以上持ってかれましたよぉ~」と、どや顔のAK柴。海坊主はグッタリ死にかけ…。

フットボールジグヘッド1/4ozにゲリヤマグラブグリーン黒ラメ。下顎外側の皮をふた針縫うようにフックが刺さっていた…。

伝説達成は紙一重…いや、皮一枚だったのだ!

   海坊主

徳之島 こんなのも σ( ̄∇ ̄;)

20cmを超える奴はなかなか釣れないんで、今まで2匹しかキープしたことはないが、アバサー汁旨し!

ひょろ~っと水面近くに浮いていたんで、スーパーグラブで誘ったらグググンッと!

海坊主史上最大!30cmのハリセンボンをゲットだ!((o(^∇^)o))

明日はアバサー汁だっ!

   海坊主

徳之島 ナウ!(^-^)/

今朝は5時起き。

真っ暗で、またもやビシャビシャ雨が降っている。

AK 柴は「松原漁港行くだけ行きましょ!」と、元気いっぱい (^_^;)

ありがとう…(*^^*)

雨が止んで、日が昇る直前の薄闇の中、SUMMY 110 にバシャッと!

嬉しや、海坊主にもカスミアジが来たっ!

37cmだけど…(^o^;)

いつもなら、十分な大物なんだけど…(((^_^;)

   海坊主

徳之島 Wawow!

ヘチに潜む悪魔…。

夕まずめ、暗くなってから何かしら釣れるかなぁ~… と。

どよよよ~~~んと曇った松原漁港。

AK柴はそれを天使と呼んだ。

カスミアジ60cm!

でっけぇ~~~~~!((o(^∇^)o))

   海坊主

徳之島 Now

昨日昼前に羽田を出発。

鹿児島でジェットを乗り継いで夕方には徳之島に着く…((o(^∇^)o)) はっえー!

今日は夜半からの雨が結構べしゃべしゃ降り続いてオヤジ二人引き籠りだ。

朝の最低気温20℃、湿度はたっぷり。(((^_^;)

フック取り換えて… あぁ~…。PEにリーダー結んで…あぁ~…。老眼が老眼が…。

食後のコーヒーを飲み、AK柴が持って来たフランス人の歌うユーミン(荒井由実)を聴きながら、夕方の晴れ間を夢見てタックルの準備をする至福っちゅうか…アンニュイな昼下がりの時間である。

   海坊主

徳之島のターゲット 6

釣れて嬉しい長物No.1がこれ。

海坊主が鹿浦川河口でゲットした63cm。ミノーに猛然とアタックして来るも、なかなか食い付けず、2キャスト目にやっとヒットした。ん~(((^_^;) へたくそっ!

オニカマス!ま、バラクーダですわなっ。

昨年、徳之島子宝空港近辺、平土野の磯場で2mオーバー、26kgの大バラクーダが釣れて話題になった。

そこまでいくとウチらのターゲットの範囲をはるかに超えてしまっているが、たまに掛かって来る30cm~50cmクラスは大歓迎!

長物の中では味も良く、身もたっぷり取れて食生活が大変豊かになる。

肝心のルアーへの反応も非常に良くて、食い損ないも多いが、2度、3度としつこくアタックして来るので、ヒット率は高い。

好きっ!

   海坊主

援軍来る!o(*⌒―⌒*)o

タネやんから徳之島用にとルアーが届いた。

特価で色々あったとかで、使い頃の奴がゴソッと。

左下のSUMMY100と110は海坊主のトップの主力で、これまでも良型のヒラアジを数多く上げている。

有難やぁ~~~\(^-^)/

右下の3個は初見だが、ベビーバスターという奴だそうだ。10cmあってベビーもないもんだが…。

一見バイブレーションのようだがアイが鼻先に付いてるぞ?

ジャークでヒラ打ちアクション?

でもなんか良さげなんで投げてみよっと!o(*⌒―⌒*)o

結果は後日ご報告ってことで。

   海坊主

徳之島のターゲット 5

長物2はこれまた結構よく顔を出すヤガラ。

細くてヌルヌルしてて、身体の半分近くが頭っちゅうけったいな魚だ。

AK柴の銀行の同期だったSEI田氏はルアー初体験でヤガラ115cmゲット!ん~…嬉しいってよりは戸惑ってたなぁ (((^_^;)

60cm~70cmあっても胴体が細くて短くて、ろくに身が取れない。ま、刺身にしてもそこそこ美味しくいただけるので、他に釣れなかった時には有り難くキープします。

   海坊主

徳之島のターゲット 4

あぁ~なんだかんだバタバタしてる間に4日後にはもう徳之島だ!

で、忘れてはならないターゲットが残っていた。

長物だ!

まずは初期の頃から結構どこでも姿をみせてくれたダツ。

80cm~1mオーバーになると引くは跳ねるはで、もー大変!

トップだろうがミノーだろうが、キラキラ系には抜群の反応を見せて、一度食い損っても2度でも3度でもアタックして来るファイターだ。

だが、カミソリ並みに薄く鋭い歯といい、薄気味悪い青い骨、かなり癖のあるその味!

正直、あんまり嬉しくない(((^_^;)

最近ではヒットしてもダツだと分かるとろくに寄せもせずにラインを弛めて、オートリリース…(^o^;)

ごめんね、せっかく来てくれたのに…m(__)m

   海坊主